オリンピック2016、注目はこれだ!!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック、メダルなど注目はココね♬

夢をありがとう!!注目の競技、日本人選手などについて語ります♬

オリンピック【レスリング】金メダル〜登坂絵莉(女子48kg級)♬

<スポンサーリンク>


登坂絵莉、女子レスリングで金を期待されていた1人

 

日本女子レスリングの選手たちの多くが金メダルを期待されるレベルの選手ばかりです。

もちろん、登坂絵莉選手もその1人。

しかし、期待通りに金メダルを獲得するのがいかに難しいかは、日本中の誰しもが理解していることです。

それでも、そのことを実現してしまった登坂選手の実力に拍手です♬

_/_/

それから、この日は、登坂絵莉選手以外にも、伊調馨選手、土性沙羅選手が金メダルに輝きます。しかも、3人ともに「奇跡の逆転劇」を見せてくれたことに驚きです。

最後の最後まで諦めてはダメということですね。

 

 

 

 

五輪初出場&金メダル獲得の登坂絵莉とは!?

 

f:id:kanreki7:20160820072626j:plain

(画像出典:tokyo-np.co.jp)

 

簡単プロフィール♬

 

【登坂絵莉(とうさかえり)】

  • UWWランキング:1位(48kg級、6月現在)
  • 生年月日:1993年8月30日(22歳)
  • 出身:富山県高岡市
  • 身長:152cm
  • 大学:至学館大学卒業(大学院在学中)
  • 会社:東新住建

 

はじめたきっかけから代表選出まで!? 

 

国体グレコローマン48kg級で優勝経験のある父の勧めがあり、小学校3年生でレスリング開始。そして、中学に入ると自ら練習量を毎日レベルに増やし、全国中学生選手権で優勝をします。

 

至学館高校に入学すると、全国高校女子選手権2連覇。3年次には全日本レスリング選手権2回戦で山本美憂を破るも、決勝で敗退し、2位。とてつもなく、すごい戦績です♬

 

至学館大学に進むと、ジュニアオリンピックで優勝(51kg級)。全日本選抜レスリング選手権で優勝し、世界選手権48kg級代表に選出。結果は、いろいろ問題判定があったものの、2位。

 

その後も数々の世界戦や国内戦を戦い、数々の優勝を重ねます。そして、2015年12月の全日本選手権で優勝(53kg級)し、五輪代表に選出されます。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

登坂絵莉、リオでの活躍状況は...

 

順調に勝ち進んだ登坂絵莉選手。しかし、決勝は苦戦しました。

 

相手は、マリア・スタドニク(アゼルバイジャン)選手です。UWWランキング2位の選手で、ものすごい選手なんです。

 

マリア・スタドニク選手はリオが3回目の五輪です。

 

1回目の北京五輪では、銅メダル獲得、2回目のロンドンでは銀メダル、そして3回目のリオもすでに決勝戦に進出した段階で銀メダル以上が確定。

 

つまり、3大会連続でメダル獲得するほどの凄い実力の持ち主なんです。でも、UWWランキングの1位は登坂絵莉選手なんですけどね♬

 

_/_/

 

試合開始、登坂絵莉選手は1−2の劣勢のまま、残り20秒を切るという状態に追い込まれます。

 

ブログ管理人を含め、見ていた多くの者たちが、「もうだめだ!」と思いました。

 

しかし、登坂絵莉選手は、残り13秒の段階でマリア・スタドニク選手の片足をとって大逆転。金メダルに輝きます。 

 

 

まとめ

 

冒頭にも書きましたが、最後の最後まで諦めなければ光が見えるかも...ということを日本国中に知らしめてくれた一戦です。

 

しかも、LIVE観戦していた者は全く知らぬこととはいえ、この先、その逆転劇が3戦続くわけです。

 

私たちは、「奇跡が3つ続くというさらなる奇跡」を見させていただくことで、「最後の最後まで諦めるな!」を強く心に刻むことができました。

 

_/_/

 

大奇跡(?)の先陣をきった登坂絵莉選手、ありがとう。そして、金メダルおめでとうございます♬

 

関連記事⇒