オリンピック2016、注目はこれだ!!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック、メダルなど注目はココね♬

夢をありがとう!!注目の競技、日本人選手などについて語ります♬

オリンピック【柔道】金メダル〜田知本遥(女子70kg級)♬♬

<スポンサーリンク>


田知本遥(女子70kg級)が見事、金メダル獲得!!

 

田知本遥(たちもとはるか)選手がやってくれました!!

女子柔道に待望の金メダルをもたらしてくれました!!!

田知本遥選手は、ロンドンにも出場するも怪我で敗退。

その悔しさを、リオでぶつけて見事結果を出しました。

女子柔道としては、準決勝の壁を破り、 金に到達します。

 

 

 

 

田知本遥(たちもとはるか)とは!?

 

f:id:kanreki7:20160811041413j:plain

(画像出典:matome.naver.jp)

 

簡単なプロフィール

 

  • 生年月日:1990年8月3日(26歳)
  • 出  身:富山県射水市
  • 身  長:167cm
  • 階  級:女子70kg級
  • 所  属:綜合警備保障

 

 

リオ代表選出までの経緯


田知本愛(たちもとめぐみ-女子78kg級)は、田知本遥選手の姉です。

 

小学校2年のとき、田知本遥は、姉の愛とともに柔道をスタート。

 

「いいかげんなことを嫌う」性格のため練習には全力で取り組むも、柔道には違和感があり、違う習い事(ピアノ)をやりたかったと言います。

 

「中学になったら柔道をやめて陸上をやる」

 

そう決めて入学したものの、結局は、柔道を続けざるを得ない状況に追い込まれました(笑)。

 

しかし、結果は出していきます。

 

1年次、全国中学校柔道大会63kg級で3位となります。

 

2年次には同2位、3年次には同5位と、全国中学校柔道大会に連続出場をします。

 

高校に入学すると姉の愛とともに、インターハイ団体戦で優勝をします。

 

そして、高校3年次にはインターハイ個人で優勝をします。

 

東海大学に進学したのちは、国際試合にも優勝をするようになります。

 

4年次には、ロンドン五輪代表に選出されますが、怪我のためロンドンでは結果を出せませんでした。

 

その悔しい思いで4年間の稽古を重ね、そして、リオ五輪代表に選出されました。

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

ロンドンの借りを返す!?

 

田知本遥選手、1回戦では、周超選手(中国)を、袈裟固めで一本勝ち。

 

2回戦では、ポリング選手(オランダ)に延長の上、有効を奪って勝ちました。

 

準々決勝では、ズパンチッチ選手(カナダ)と対戦し、両者ポイントなしのまま延長に突入します。最後は、谷落としで技ありを奪い、田知本遥選手が準決勝に進出します。

 

準決勝では、ラウラ・ヴァルガス=コッホ選手(ドイツ)と対戦、残り1分のときに、大外刈りで技ありをとり、そのまま逃げ切り、決勝進出を決めます。

 

_/_/

 

決勝では、ユリ・アルベアル選手(コロンビア)と戦います。

 

そして、横四方固めで一本勝ちをして、見事、金メダルを獲得しました。

 

 

 

まとめ

 

女子柔道にとって、今大会壁であった準決勝進出を見事果たし、そして、その勢いのまま、最高位のメダル、金メダルを獲得しました。

 

この田知本遥選手の金メダルは、残る試合の階級の日本選手たちに大いに力となることでしょう。

 

直近では、ベイカー茉秋選手の金メダル獲得にも影響を与えたのだと思います。

 

_/_/

 

田知本遥選手、金メダル、おめでとうございます!!!

 

関連記事⇒