オリンピック2016、注目はこれだ!!!

オリンピック、メダルなど注目はココね♬

夢をありがとう!!注目の競技、日本人選手などについて語ります♬

オリンピック【柔道】銅メダル〜永瀬貴規(81kg級)!!!

<スポンサーリンク>


永瀬貴規(81kg級)が見事、銅メダル獲得!!

 

柔道の4日目は、男女で明暗が分かれました。

田代未来選手は、準決勝進出するも負けてしまい、

3位決定戦にも敗れて、惜しくもメダルを逃し

一方、永瀬貴規選手は、まさかの準々決勝敗退

しかし、敗者復活戦に勝ち、3位決定戦に進み、

みごと、銅メダルを獲得しました!!

_/_/

今大会、日本人選手で敗者復活戦からの

メダル獲得は第一号となります。

 

 

 

 

永瀬貴規選手とは!?

f:id:kanreki7:20160810065507j:plain

(画像出典:daliosite.com)

 


柔道の井上監督は、日本柔道の中心的存在として、昨日、金メダルを獲得した大野将平選手とともに、永瀬貴規選手の名前も挙げていました。


それほどに監督の信頼があつい選手、それが永瀬貴規選手でした。

 

 

永瀬貴規(ながせたかのり)プロフィール

  • 生年月日:1993年10月14日(23歳)
  • 出 身:長崎県長崎市
  • 身 長:181cm
  • 得意技:内股
  • 所 属:旭化成

 

 

簡単な経歴

 

6歳のとき、兄とともに柔道を始めました。


中学時代には全国中学校柔道大会に出場するも優勝は逃していました。


永瀬貴規の名前が広まったのは長崎日大高校時代です。

 

1年の時に高校選手権81kg級で優勝をします。

 

2年の時はインターハイ個人戦・団体戦ともに5位に終わるも、3年の時はインターハイで優勝をします。

 

そして、海外試合(三プロヴァンスジュニア国際)でも優勝をします。


筑波大学に進学してからは、ますます力を発揮して、数々の大会で優勝を果たします。

 

世界選手権、世界団体、ワールドマスターズ、グランドスラム(各大会)などで優勝を重ね、そして、リオに金メダル最有力候補として臨みました。

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

永瀬貴規選手、まさかの準々決勝敗退!?

 

1試合目、2試合目は順調に勝ち進みましたが、3試合目の準々決勝でトマ選手(UAE)に袖釣込腰で有効を取られて、そのまま敗退。


続く敗者復活戦では、アントワーヌ選手(カナダ)を背負落で破り、3位決定戦進出。


そして、3位決定戦では、チリキシビリ選手を破って、見事銅メダルを獲得しました。

 

 

まとめ

 

何回も書いてきたことですが、金メダル獲得をされて、実際に金メダルを取ることの難しさを痛感する永瀬貴規選手の闘いでした。


それはまた、五輪出場選手、柔道においては、実力差は僅差だということでもあります。


だからこそ、柔道の試合は見ていて面白いのかもしれません。


_/_/


田代未来選手の3位決定戦敗退で、全出場選手のメダル獲得は途切れてしまいました。


田代未来選手は、まだ22歳と若いので、東京でも期待をしています。


それとまた、今回の永瀬貴規選手の銅メダル獲得で、続く、選手たちも自分と周囲の期待に応えるべく活躍を祈念しています!!!

 

関連記事⇒