オリンピック2016、注目はこれだ!!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック、メダルなど注目はココね♬

夢をありがとう!!注目の競技、日本人選手などについて語ります♬

オリンピック【柔道】金メダル〜大野将平(男子73kg級)♬♬、銅メダル〜松本薫(女子57kg級)

<スポンサーリンク>


<速報>日本柔道、とうとう金を手にしました!!!

 

柔道男女が、ここまで全員メダル獲得の大健闘です。

8/9(日本時間)も、登場2選手がメダルを獲得しました。

男子73kg級で、大野将平選手が見事に金メダル獲得!

そして、女子57kg級で、松本薫選手が銅メダル!!!

この2人、ともに金メダルが期待されていましたが、

それでも、松本薫選手の銅メダルも素敵です。

日本柔道、おめでとう!!そして、ありがとう!!

 

 

 

大野将平、男子73kg級で金メダル!!

f:id:kanreki7:20160806211743j:plain

(画像出典:nikkansports.com)


大野将平選手(24歳)は、7歳から柔道を始めます。

 

しかし、高校2年次にインターハイで優勝したことを除くと、大きな大会での優勝とは縁がありませんでした。

 

大学時代で大活躍!?

 

大野将平選手が様々な大会で優勝するようになったのは天理大学に進学してからです。

  • 1年次 フランスジュニア国際優勝
  • 2年次 全日本ジュニア優勝
  • 2年次 世界ジュニア優勝
  • 2年次 ワールドカップ・オーバーヴァルト優勝
  • 3年次 講道館杯優勝
  • 3年次 グランドスラム・東京優勝
  • 4年次 世界選手権優勝

破竹の勢いです♬

 

そして、社会人(旭化成)になってからも、勢いが続き、リオ五輪出場を実現します。

リオ五輪では、金メダル最有力候補の1人として期待されていました。

 

 

リオ五輪での戦い

 

大野将平選手(24歳、73kg級)は、大柄な選手が多い中では、かなり小兵に見えます。

 

しかし、技のキレは一流。背の高さなんて、関係ない...という見本です。

 

_/_/

 

実質的初日、2日目と連日のメダル獲得をしている日本柔道です。

 

ここまで4選手が戦って、全員、銅メダルというのも凄いです。

 

ただし、全員、銅メダルということは、準決勝が鬼門だということでもあります。

 

誰が、その壁を最初に破るのか...。

 

大野将平選手が、最初にその壁をぶち破り、そして、金メダルまで到達しました♬

 

準決勝も、決勝も、胸のすくような見事な一本勝ちでした。

 

ロンドンでは男子柔道金メダルゼロという状況のリベンジとしての位置づけがあるリオ五輪ですが、大野将平選手の金メダル獲得の意味は大きいです。

 

そして、明日から続く選手への、それはそれは大きなエールとなりました。

 

大野将平選手、金メダルおめでとうございます。

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

松本薫、女子57kg級で銅メダル!!

f:id:kanreki7:20160806211600j:plain

(画像出典:nobulg.com)

 

松本薫選手(28歳)は、ロンドン五輪の金メダルに引き続き、リオでも銅メダル獲得です。

 

連覇で臨んだリオでしたが、やはり魔の手は準決勝に潜んでいました。

 

開始20秒ほどで一本負けをしてしまいます。3位決定戦まで1時間もないなか、気持ちを新たに決定戦に臨んだといいます。

 

  • 何も持たずに日本に帰れない...

 

 

まとめ

 

柔道の試合が開始して3日目。登場した男女の6人が、全員メダルをゲットしたというのは、ものすごい快挙です。

 

これでお家芸復活!!!と結びつけるのは早計ですが、勢いがついたことは確かです。

 

そして、その勢いは、柔道以外の競技にも影響を与えることでしょう。

 

_/_/

 

大野将平選手、松本薫選手、メダル獲得、おめでとうございます。

 

関連記事⇒