オリンピック2016、注目はこれだ!!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック、メダルなど注目はココね♬

夢をありがとう!!注目の競技、日本人選手などについて語ります♬

オリンピック【フェンシング】初戦敗退〜大田雄貴〜引退表明!?

<スポンサーリンク>


大田雄貴、3大会連続出場で金メダルを目指す!!

 

2015年世界選手権で初優勝を果たした大田雄貴選手。

北京、ロンドンの連続銀のに続くメダルということで、

世界ランキング2位の力で念願の金メダル獲得を目指も...。

ブログ管理人は、リオ五輪の大田雄貴選手の初戦で、

フェンシングの試合をはじめて「マジ見」しました。

 

 

 

それにしても、壮絶な闘いでした...

f:id:kanreki7:20160808100812j:plain

(画像出典:kaigai-football.blog.so-net.ne.jp)

 

大田雄貴選手は、1回戦シードで、2回戦が初戦でした。


初戦の相手は、地元ブラジルの選手です。


_/_/

 

ところで、ブログ管理人は、はじめて「マジ見」したフェンシングは凄かった。


しかし、残念ながら、大田雄貴選手は、世界ランキング60位以下の選手に負けてしまいました。


相手は、カウンター&トリッキーな攻撃が強い選手でした。


というか、それしかない...といった感じでしょうか。

 

_/_/

 

序盤から劣勢に立たされていた大田雄貴選手。


なにかどこか調子が悪かったのでしょうか。


いずれにしてもフェンシングど素人の私にはわかりません。

 

 

大田雄貴、ロンドン後、一時競技を離れる

 

大田雄貴さんが、2020年東京オリパラ招致活動に関わっていたことは、衆知のことですね。


あの招致活動映像を見て、ブログ管理人などは「ああ、もう大田選手は現役引退したんだな」と思っていました。


しかし、大田雄貴選手は、競技に復帰、そして、昨年7月の世界選手権では、日本選手として初優勝を果たします。やはり強い、大田選手ということです。


そういう勢いもあり、今大会では、金メダルの最有力候補だったわけです。

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

大田雄貴、敗退試合後、現役引退意向を表明

 

初戦となる2回戦で敗れた直後の大田雄貴選手の言葉です。

  • ここまできれいに初戦で負けると競技への未練もなくなった。
  • 終わった瞬間、すっきりした。
  • フェンシング選手としての賞味期限は切れてたのかなとあらためて感じた。

 

う〜ん、なんとも言えないコメントですが、ご本人のことはご本人が一番判っているからこその言葉なんだと思います。

 

そして、現役を退くのかというマスコミの問いに関し、大田雄貴選手はこう答えたのです。

  • 自分一人で決められる問題ではないが、そう捉えてもらっても構わない。
  • 下の世代が育っているし、僕が選手としてやれるのはここまでかなと思う

 

_/_/

 

実質の引退宣言ですね。

 

 

まとめ


日本において、フェンシングを広めた大田雄貴選手の功績は大きいです。


もしかしたら、大田雄貴選手のおかげで日本におけるフェンシングの裾のも拡がっているのかもしれません。


これからは指導者となるのかどうか、それは判りませんが、とにかく、ここまでありがとうと言いたいですね。

 

関連記事⇒