オリンピック2016、注目はこれだ!!!

オリンピック、メダルなど注目はココね♬

夢をありがとう!!注目の競技、日本人選手などについて語ります♬

オリンピック、メダル獲得日本選手一覧(随時更新中)

<スポンサーリンク>


総数41個〜金12、銀8、銅21(確定)♬

 

f:id:kanreki7:20160808083705j:plain


最新の日本人メダル一覧があると便利だなと思い、

ココにその投稿をします。

日本人メダルのことで気になったことがあったら、

ココを活用していただけると嬉しいです!!!

 

 

 

総数41個、日本人メダル一覧(確定)

 

オリンピック2016〜リオ五輪が閉幕しました。

 

本稿ではオリンピック2016〜リオ五輪で日本人選手たちが獲得したメダルの一覧を書きますが、その前に、「日本選手団が目標として設定しているメダル数」を記します。

 

  • 金メダル  14個(ロンドン同 7個)
  • メダル総数 30個(ロンドン同 38個)

 

ロンドンよりメダル総数の目標数が少ないのは、どうしてなのか...と疑問に思う部分はありますが、これが日本選手団の意思なわけです。

 

オリンピックが閉幕し、日本選手団の活躍に拍手です。

 

メダル総数は、史上最大の41個を記録しました。一方、金メダルは12個と、日本人選手団目標には届きませんでしたが、確実に東京五輪につながる勢いが残せました。

 

  

メダル総数 41個(確定)

 

内訳は...

  • 金メダル 12個
  • 銀メダル   8個
  • 銅メダル 21個

 

 

🎖金メダル(現在 12個)

※氏名をクリックすると記事に飛びます。 

  1. 萩野公介   競   泳 男子400m個人メドレー
  2. 金藤理絵   競   泳 女子200m平泳ぎ
  3. 大野将平   柔   道 男子73kg級
  4. ベイカー茉秋 柔   道 男子90kg級
  5. 田知本遥   柔   道 女子70kg級
  6. 内村航平   体   操 男子総合
  7. 日  本   体   操 男子団体
  8. 登坂絵莉   レスリング 女子48kg級
  9. 伊調 馨   レスリング 女子58kg級
  10. 土性沙羅   レスリング 女子69kg級
  11. 川井梨紗子  レスリング 女子63kg級
  12. 高橋/松友  バドミントン女子ダブルス

 

金メダル第1号。

 

大会の実質的初日に、萩野公介選手(競泳)が400m個人メドレーで金メダル第1号を獲得した意味・影響力は大きいですね♬

 

すべての競技を終えて、競泳はメダル7個(金2個、銀2個、銅3個)という素晴らしい成績を残してくれました。

 

これも萩野公介選手(金1個、銀1個、銅1個の全色メダル獲得!!)の最初の金メダルが契機となったわけです。

 

_/_/

 

金メダル2個目。

 

それは、大野将平選手が柔道でやってくれました。

 

柔道もすべての競技を終えて、メダル12個(金3個、銀1個、銅8個)と、井上監督が男泣きするほどの大躍進でした♬

 

_/_/

 

金メダル3個目。

 

体操男子団体です。

 

予選で苦戦しながらも、3大会ぶりの金メダルを獲得です。この勢いが、次の内村航平選手の大逆転劇のあった個人総合の金メダルにつながります!

 

_/_/

 

8/18追記。

 

伊調馨選手、みごと4連覇達成です。おめでとうございます!!!

そして、女子レスリングの金メダルラッシュ、凄いです♬♬

 

 

銀メダル(現在 8個)

※氏名をクリックすると記事に飛びます。  

  1. 坂井聖人  競   泳 男子200mバタフライ
  2. 萩野公介  競   泳 男子200m個人メドレー
  3. 原沢久喜  柔   道 男子100kg超級
  4. 太田 忍  レスリング 男子59kg級(グレコローマン)
  5. 樋口 黎  レスリング 男子57kg級(フリースタイル)
  6. 吉田沙保里 レスリング 女子53kg級
  7. 日  本  卓   球 男子団体
  8. 日  本  陸   上 男子400mリレー

やりましたね〜、産みの苦しみの銀メダル第1号は、競泳でした♬

 

8/19追記。

吉田沙保里選手、残念でしたが、あなたの貢献はとても大きいです。

銀メダル、おめでとうございます。

 

 

銅メダル(現在 21個)

※氏名をクリックすると記事に飛びます。  

  1. 近藤亜美  柔  道 女子48kg級
  2. 中村美里  柔  道 女子52kg級
  3. 松本 薫  柔  道 女子57kg級
  4. 山部佳苗  柔  道 女子78kg超級
  5. 高藤直寿  柔  道 男子60kg級
  6. 海老沼匡  柔  道 男子66kg級
  7. 永瀬貴規  柔  道 男子81kg級
  8. 羽賀龍之介 柔  道 男子100kg級
  9. 三宅宏実  重量挙げ 女子48kg級
  10. 瀬戸大也  競  泳 男子400m個人メドレー
  11. 日  本  競  泳 男子4×200mリレー
  12. 星奈津美  競  泳 女子200mバタフライ
  13. 乾/三井  シンクロ デュエット
  14. 日  本  シンクロ チーム
  15. 羽根田拓也 カヌー  男子スラローム
  16. 水谷 隼  卓  球 男子シングルス
  17. 日  本  卓  球 女子団体
  18. 錦織 圭  テ  ニ  ス 男子シングルス
  19. 白井健三  体  操 男子跳馬
  20. 奥原希望  バドミントン女子シングルス
  21. 荒井広宙  競  歩 男子50km
  • 奥原希望選手は、表彰式前ですが、3位決定戦の対戦相手が棄権したので銅メダル確定なので、「メダル獲得一覧」に載せました。

 

これだけ銅メダルが多いということは、金メダル獲得のポテンシャルも大きいということです。

 

つまり、今大会のこれからの残る競技にもそのポテンシャルの開花が大きく期待できるということです。

 

そして、

  • 男女を通じてカヌー競技で初めてのメダル獲得(羽根田拓也選手)
  • 卓球男子シングルスで初のメダル獲得(水谷隼選手)
  • テニス男子シングルスで96年ぶりメダル獲得(錦織圭選手)

という快挙は、日本におけるそれぞれの競技界にあった「五輪メダル獲得の壁」を破ってくれました。

 

これで、東京大会へ大きな弾みがついたことは間違いありません♬

 

 

8/22追記

 

陸上男子400mリレーで日本が銀メダルを獲得したことは、全世界に衝撃を与えたのではないでしょうか。

 

世界一速い選手が東京五輪には出場しないので、東京五輪でのさらなる活躍が期待されます!

 

 

<スポンサーリンク>
 

 

 

まとめ

 

オリンピック2016〜リオ五輪では、選手たちの数々の活躍で、たくさんの感動をいただきました。ありがとうございます。

 

そして、引き続き、オリンピック2020〜東京五輪での活躍も祈念しています!!

 

関連記事⇒